今から2年前の2013年の7月位から、転職先を探すべく、転職エージェントに登録をしました。

ダントツでよかった人材紹介会社

複数の人材紹介会社に登録しましたが、リクルートエージェントがダントツでよかったのを覚えています。

その時の自分は30歳を過ぎたばかりの頃で、しかもさほど良い職歴でもありませんでした。こんな三十代の男に転職先があるのかなと思っていました。

リクルートエージェントを選んだ理由は、仕事未経験の方や職歴が乏しい方でも紹介できる、という触れ込みがあったからです。

転職エージェントというと、優秀な方のみが登録して仕事を見つける、というイメージがありましたが、それとは一線を博したところがありました。

リクルートエージェントに登録する

転職活動の結果

そして結果として、リクルートエージェントの紹介で自分が前から興味があった求人広告の営業職につくことができました。

大体2か月位かかりましたが、キャリアコンサルタントの方がしっかりとサポートしてくれました。

最初に登録したら、すぐにキャリアコンサルタントとの面談になりました。東京駅にあるリクルートのビル内での面接になります。

私を担当してくださったキャリアコンサルタントの方は、中年の女性の方でした。落ち着いていて、よく話を聞いてくださったのを覚えています。

彼女は私の話を聞いて、私自身が見えていなかった私の長所を見つけてくれたり、それに伴った仕事先の紹介をしてくれたりしました。とても良い方にあたったなと思っています。

他の人材紹介会社と比べて

他の人材紹介会社に比べて良かったところは、前述のキャリアコンサルタントの質と仕事紹介先の豊富さでした。

キャリアコンサルタントの方は本当に親身になって話を聞いてくれ、対応していただきました。

また、仕事紹介先は他と比べて段違いでした。

ひどい人材紹介会社は、登録時に聞いていた紹介先すら実はなかったということも多々ありました。それに比べたら全然レベルが違います。

年収に関しては、さほど変わっていません。ただ、前職がブラック企業だったためそれに比べたら、勤務時間も減り、その他待遇もよくなりました。

やはり、同じ企業にずっといる時代は終わり、自分自身が動くことで、自身の待遇をよくしていく時代になっているのではないかと思います。

リクルートエージェントに登録する