2013年頃転職を決意し、夏ごろに初めてリクルートエージェントを使用しました。当方女性で30歳前後のころだったと思います。

リクルートエージェントを利用したが

こちらのエージェントを利用したのは、同時期に転職した同僚が使用していたということで使いました。

電話のインタビューでまずどんな職種、年収か希望がきかれましたが、今まで不規則な仕事をしていた為、出来れば月~金、オフィスワーク(事務職系)を希望していました。

詳細に伝えたつもりでしたが、最初のころはどんどん企業案件が送られてきたのですが、どれもこれも希望年収に全然かなっていなかったり、希望するところではなかったり。

エージェントの方も忙しかったのか、最初の1週間程で案件があまりこなくなりました。

忘れた頃に、また何度か案件のみのメールがきましたが、その時はすでに転職は決まっていた状況でしたので拍子抜けでした・・・。

キャリアコンサルタントとの相性

結局は転職はエージェントを通したわけではなく、自分自身で選んだ企業を選び1か月ほどで決めました。

コンサルタントさんは気さくな方でしたが、不在の時が多く、いつもだいたい違うかたが案内してくれていたイメージがあります。

なので、毎回と言っていいほど同じことを繰り返して聞かれたり、こういう業界は避けたい、といってもそういう案件を送ってきたりなど、正直どこかで呆れ始めていたのも事実です。

質問や電話をすれば、親身には答えてくれるので、その点のフォローはとてもよかったと思います。

転職活動の結果

無事に転職先も決まって、前職とのブランクもないまますぐに違うところへ転職できました。

年収ベースとしては、最初事務職では300万は切ってしまうと言われていましたが、内定を頂いたところは400万程(マーケティング関連職にも関わる)だったので、年収は大幅アップし、大満足です。

今は本当に、沢山の人材紹介会社があると思いますが、まだ年齢が若ければ自分なりに探して、履歴書のチェックや面接対策などを教えてもらう程度でも、だいぶ約に立つと思います。

なので、きっとこれを使ってうまくいく人も沢山いると思いますが、最後は自分の力で内定を勝ち取れるように頑張ってください!

リクルートエージェントに登録する