学歴も資格もない私が、やっとの思いで正社員となった会社を辞め転職活動に踏み切ったのは、精神的な苦痛からでした。

リクルートエージェントに登録

もともと収入が多くはありませんでしたが、それ以上に上司やお客さんから受ける精神的ダメージと、後輩や部下に対する過剰な配慮による居心地の悪さからでした。

会社そのものは法律を遵守する会社だったので、有給休暇や残業代等はしっかりと反映していましたが、結局はそれだけでした。

私は辞めてから転職サイトにアクセスし、リクルートエージェントに登録をしました。

転職活動自体が初めてだったので、一番有名で掲載情報の多い会社を選択したのです。

しばらくするとエージェントからの連絡により、面談を実施しました。

気持ちがついていかない

今思えば、前職で精神的に負荷がかかっていたことから、どの会社を紹介されても働こうという気持ちにはなりませんでした。

営業や接客はこりごりだと思っていましたが、自分の経験を生かす意味では営業や接客しか無かったのです。

しかし、面接を断り続けて2ヶ月、気持ちも落ち着いてきて何とか面接だけは行けるようになりました。

そして全部で7社受け6社から内定を頂き、現在は事務職をしています。

エージェントがフォローしてくれた

精神的ダメージはありませんが給料は安いです。しかし後々のことを考え現在はリハビリのつもりで過ごしています。

エージェントの方は私の状態をしっかり理解し、本来の業務では無いのでしょうが、メンタルと職種をしっかりと考えて提案してくれました。

年齢的には30歳はまだ大丈夫だと言われました。しかも私の場合、前職と前々職が5年ずつという比較的長期間就業していたため、企業側からも印象がよいと言われました。

年収は100万ほど下がりましたが、エージェントの方はまた自分がチャレンジしたいと思えば連絡をくださいと、次回の転職が合った場合も考えてくれました。

リクルートエージェントのエージェントは担当者が多く、私は女性の若い人でしたが、細かい点までしっかりとメモを取り、焦らず自分のペースで転職先を紹介してくださいました。

また、連絡も定期的にくれ、メールでの情報も分かりやすくくれました。今回の転職は成功したと感じています。

リクルートエージェントの詳細