現在40代に突入したばかりの男性です。この2年前、つまり38歳の時に転職をしました。

転職理由

転職しようと思ったのは、30代の中盤くらいからぼんやりと考え始めました。

理由としては、そのまま会社にいて、順調に出世すればいずれは事業部長や、子会社の社長などの経営の仕事ができることはわかっていましたが、年齢的にはおそらく50代になってからなので、それまでの時間がもったいない、ということでした。

できれば体力も気力もある40代までに、経営の仕事を一度でも経験して、自分のキャリアとスキルをアップさせたいと、言う感じです。

特に、在籍していた会社が非常に保守的な風土で、そこに所属する閉塞感も後押しをしていたように思います。

ただ、それですぐには行動に移さず、何となく転職しようという思いのまま、気づくともう40歳目の前ということに気づき、焦って転職サイトやエージェントに登録をし始めたのが、37歳ころのことです。

転職で社長に

選んだ転職サイトは、とにかくえり好みせずに「数で勝負」というつもりで、できる限りのサイトに登録し、また転職エージェントにも依頼をかけました。

キャリアカウンセリングというのでしょうか、仕事を紹介するうえでの面談も、数えきれないくらい受けました。

その中で、JACリクルートメントという転職エージェント会社から、あるメーカーの子会社の社長という転職案件をもらいました。

聞いてみると、私の得意分野というか専門分野で新規事業を立ち上げたが、うまくいかないので、その会社を経営してくれる人材を探している、ということでした。

経験のある分野であれば、それなりに自分の力を発揮できると思ったことと、やはり「社長」という職種に惹かれて、面接を受けたところ、とんとん拍子に話が進んで、その会社にお世話になることになりました。

そういう意味では、希望通りの転職ができたということになると思います。

転職で年収アップ

とんとん拍子に決まったので、実際の転職活動期間(転職サイトなどに登録してから、転職が決まるまでの期間)は3か月ほどでした。

振り返るとお世話になったJACリクルートメントというエージェントはハイクラス(といわれるような、経営職など)に特化した会社なので、私の希望には会っていたように思います。

また、提案の仕方も丁寧で、先方のニーズなどもきちんと教えてくれたので、面接に生かすことができました。

年収が目的での転職ではありませんでしたが、それでも200万ほど年収が上がったので、それはそれでよかったと思います。

JACリクルートメントに登録する