40代になる直前、それまでの大企業から転職することが出来ました。

転職サイトと人材紹介会社

転職のため情報収集に利用したのは、主にマイナビ転職とリクナビnext、マイナビエージェントを中心としました。

転職サイトと人材紹介会社を併用したのは、以前転職した友人に相談したところ、やはり求人情報に偏りや業界の得て不得手があり、業種や待遇面、仕事内容など幅広く検討したかったからです。

30代後半を迎える男性となると、実績が問われるので、その自己評価と表現の方法などはエージェントにお願いすることで、かなりブラッシュアップ出来たと感じました。

マイナビエージェント<詳細>

転職理由

そもそもの転職理由は、クリエイティブ業界であったもののクライアントも固定化され、何かキャリアアップ以上のチャレンジをしたいと思っていたので、会社の組織変更に伴う辞令が出たときに退職しました。

仕事や給料だけではなく、やりがいがあって自分で作り上げる職場を探していたのですが、よりクリエイティブで面白く楽しい会社、そんな夢みたいな希望を持っていた私にとって、思いのほか、今は満足できる仕事が出来ています。

希望通りそれほど大きくないものの、しっかりとした会社に転職出来ました。

半年ほどかかった転職期間でしたが、改めて自分を見つめ直すにはちょうど良い期間だったと思います。

マイナビエージェントを利用

利用したマイナビエージェントは、他の人材紹介会社よりも担当していただいた方の能力が高くて、アドバイスや企業の分析など、とても助けて頂きました。

転職サイトについては、企業側の事情もあるのだと思いますが業界によって求人が片寄ったり、時期によって極端に少なくなることがあり、短期決戦での利用は少しリスクがあると感じました。

またマイナビは給与面では若干リクナビnextに負けている、平均的にはリクナビnextの方が厚待遇の案件が多く見られました。

転職前と転職後の年収は、少し下がりましたが、福利厚生などの待遇面が大幅に向上されトータル的に考えると良くなったと考えています。

マイナビエージェントに登録する