30代後半の女性です。

転職理由

2011年の東北の地震を機に、将来を真剣に考えるようになりました。

すると、それまでは、とくに不満には思っていなかった職場環境が、急に気になり始めたのです。

まず、年齢の近い上司が数名いたこと。ジョブローテーションがないこと。

おそらく今後、退職までの20年余りを、同じ仕事をしながら過ごしていくのだ・・・。

そう考えたとき、それまでは心地よかった、責任のない楽な仕事が、嫌になりはじめたのです。

30代後半、しかも女性ということで、年齢的にも厳しいかと思いましたが、幸い、転職に強い資格を持っていたので、はじめは楽観的でした。

転職サイトに登録してみるも

転職サイトに登録したところ、あっというまにオファーが来て舞い上がってしまい、少し休みたいと思っていたこともあり、次の就職先を決めることなく、会社を辞めてしまったのです。

しかし、すぐに私の考えが甘かったことを思い知りました。

幸い、当時は貯金もあり、実家暮らしで生活には困らなかったのですが、定期的な収入がないことが、プレッシャーになりました。

少なくないオファーも、選り好みしてしまい、年収が少ない、休みが少ない、通勤時間が長いと、返信もしないで、ほっておくことが多くなりました。

自由な時間を持てるという高揚感も消え、暇を持て余し、失業の手続きをしたあとは、就職活動もせず家でだらだらと過ごす日々が続きました。

転職エージェントのおかげで

そんなとき、また次のオファーが来ました。

そのオファーは、リクルートエージェントのパーソナルデスクトップからでした。

このままではいけないと、ネットで求人を自力で探すだけではなく、もう少しきめの細かいサービスのあるところをと、新たに登録をしたところでした。

そこは、他のサイトより、企業のきめ細かい情報が掲載されていましたし、こちらが出した条件に沿った求人を紹介してくれるので、募集する側も、応募する側も、効率のよいマッチングができるようでした。

紹介していただいた会社は、もちろん、事前に出しておいた希望以上の条件で、申し分ありませんでした。

面接の後は、とんとん拍子に二次面接に進み、紹介から、およそ10日ほどで入社が決まりました。

年収は、前職より80万以上アップしました。

入社をしてから聞いたのですが、採用の決め手は、30~40代の女性の雇用の想定をしていた、からだったようです。

このようなきめの細かいマッチングができたのも、客観的な立場のエージェントを介しおかげだと思います。

転職サイトや人材紹介会社を利用するときは、遠慮せずに、どんどん希望を伝えておいたほうが、いい転職に近づけると思います。

リクルートエージェントに登録する