現在49歳男性です。

私の転職理由

この春に、転職をするために「みどり会」という人材紹介会社に登録をしました。

正直言って、年齢的に転職は非常に厳しいと思っていましたので、とにかく間口を広げようとあらゆる人材紹介会社に登録をしました。

みどり会は、その中のひとつで、最終的な転職先を紹介してくれた会社です。

転職することになった理由は、私は大阪の製薬メーカーに勤め、職位としては部長でしたが、会社全体が東京に本社を移すことになり、問答無用で東京へ転勤すべし、ということになりました。

転職を迫られて

本来ならその命令に当然従うべきでしたが、あいにく私の母親が介護状態で私しかその担当をできるものが兄弟にもおらず、したがって大阪から離れられない状況でした。

それで、その旨を会社に頼んだのですが、大阪には事務所レベルしか残らず、仮にそこの責任者になったとしても大幅な年収ダウンは避けれらない、ということが分かったので、思い切って大阪にあって、年収がさほど下がらない会社への転職を決意しました。

それで最終的には、大阪に本社のある機械メーカーの部長クラスで転職ができましたが、年収的には3割ほどダウンしました。

ただ、大阪で仕事をする、今後の転勤がない、という最優先の条件はクリアできましたので、よかったと思います。

ただし転職するまでにはかなり時間がかかりました。

無職のプレッシャー

本来は有給のある40日間のうちに転職をしたかったのですが、49歳という年齢と大阪限定という条件がネックになり、なかなかよい転職先を見つけることができませんでした。

結局有給期間中には見つからず、正式に退職し「無職」になって、3か月目で今の会社に採用が決まりました。

「無職」になることは初めてでしたので、かなり精神的にはプレッシャーを感じ、とはいえ毎日面接があるわけではないので、変に平日の日中をもてあまし、まさに宙ぶらりんの状態でした。

しかし最終的には、決断して約半年で今の転職先がみつかったわけですが、紹介してくれたみどり会には特に不満はありません。

面接にも立ち会ってくれましたし、転職後も状況確認の電話などもらい、丁寧な対応だったと思います。