43歳男性です。大学を卒業して33歳までIT系のメーカーで働いていました。

先輩がうつになったことが決定的に

システム開発の技術職、管理役職で年収は700万円ほど。

年収という意味では年齢相応なのだろうと不満はありませんでした。

でも労働条件がとにかく最悪でした。

顧客対応、総合テスト対応、本番移行、本番待機、本番後の障害対応。もちろんどのメーカーでもこの作業はあります。

でも前の会社の場合、この対応人数が2、3人程度しかいません。

うち1人は責任者、私は管理職なので実作業は担当にさせたいのですが、実質私もメインの実作業者としてカウントすることになってしまっていました。

当然本番間近には深夜残業は当たり前、休日対応もあり労働基準ぎりぎりの勤務日数で働いていました。

そんな中、隣りの部署の管理職の先輩が鬱で休職してしまい自分にも危機感が生まれました。

そして転職することを決めました。

リクルートエージェント<詳細>

リクルートエージェントで転職活動

転職を探す際はリクルートエージェントにお願いしました。やはり大手でしたし会社の登録数も群を抜いていたからです。

最初の面談でIT系で技術職・管理職で年収を伝えました。

するとすぐにその場で同じ管理職待遇の会社を20社ほど紹介してもらえました。

一緒に探してくれるキャリアコンサルトの方の迅速さとアドバイスの的確さが凄いと思いました。

まずは最初の候補を決めました。

いずれもメーカー系では無くソフトウェア開発会社の管理職待遇です。

技術をマネジメントに活かすことを求めている会社で、それ自体はこれまでの仕事を活かしていける実感がありました。

条件のうち年収は700万円から少し下がって600万円程度です。

ただ働いている社員の優秀さもアピールされていてそれを管理していくという条件はこれまでの過酷な環境よりもかなり改善されそうだと思いました。

面接の時の受け答えもアドバイスしてもらえました。

その中で面接も自分が会社を見定めるという場なのだという考え方に共感しました。

またその会社がダメだったときの会社も2社も決めておきました。

面接でも自分の良さをアピールでき、会社のことも良く理解できて働きたいと思える会社でした。

後日その会社からお願いしますという回答が来て私の判断待ちになりました。

こういう時にもキャリアコンサルタントの方がフォローしてくれて、面接の感触が良かったのならそれ以上の判断材料は無いですよ、と言われ背中を押してもらえました。

転職が決まる

そして会社にお願いの電話を入れ、転職が決まりました。

この間わずか1ヶ月間。あっという間に決まったという感じです。

実際に働いてみて、中途採用にも関わらず最初からとても温かい雰囲気で迎えてもらえたことに安心しました。

この会社は部下のスキルも優秀で、自分で考え私に考えを伝えるのが上手いのが以前の会社とは違いましたね。

部下の信頼関係が生まれてきたと実感できて働きやすさが増しました。

管理職での本来の仕事に専念できてやりがいを感じ、非常に満足しています。

年収は少し下がりましたが、でもその後昇進したので10年経った今の年収は900万円と、十分満足しています。

リクルートエージェントはとにかくキャリアコンサルタントの方が一緒に親身になって転職をサポートしてくれる姿勢が嬉しかったです。

転職の会社探しをしている時の不安を取り除いてくれました。

非常に満足しています。

リクルートエージェントに登録する