私が31歳頃に転職を一度したことがあります。

転職にかかった期間

そのときは、リクルートエージェントに登録して転職しました。

実際に転職サービスを利用してから転職に成功するまで1年くらいかかりました。

長いなと思う方もいると思いますが、なかなか希望に合う企業がありませんでした。

そのため、期間が長くなってしまったのと、応募しても落とされるということも度々あり、それだけ長くなってしまったというのが、原因です。

転職の理由

転職の理由は、前職が、シフト制で夜勤がありプライベートの時間をとることが出来なかったのが大きな理由です。

転職には、かなり迷い、前職で部署替えを希望しましたが1年たっても希望が通る様子もなかったため転職を決断しました。

迷っているときが、一番大変でした。しかし、意思が決まると前向きに考えることが出来ると思います。

あと、転職活動に資金もかかります。在職期間に転職活動すると当然、今の仕事のモチベーション落ちてきます。休みなどもなくなってくるので注意してください。

今は、転職してよかったと思います。

転職先は、職種は若干違ったものになりましたが、それよりも夜勤が体に合わなかったので、それを改善するのと勤務地を調整したかったのが大きな要因で、それを改善できよかったです。

ですので、年収などにおおきな変化はありません。むしろ福利厚生などは前職のほうが良かったと思います。

利用した人材紹介会社

利用したサイトはリクルートエージェントだけです。

いろいろなサイトには、複数に登録した方が良いという方もいますが、私はひとつに絞り転職活動を行いました。そのほうが集中できると思ったからです。

これは、人によっていろいろだと思います。

自分に合ったやり方を選んだほうがいいです。当然複数に登録したほうが、舞い込んで来る求人の数は多くなるのでチャンスは増えると思います。

転職ですが、悩んでいるなら活動を開始したほうがいいと思います。

ただ、すべていいほうに持っていく転職はごくわずかだと思います。

今の自分に一番必要なものは何か見極めて、転職を行ったほうがいいと思います。

リクルートエージェントに登録する