わたしは30代前半の男性です。大学を卒業してからは、中堅企業の営業を行っていました。

スクールに通いながら転職活動

3年ほど勤めた時に、この仕事に未来が無いような気がして、転職を決めました。

他業種ではありますが、もともと興味のあったプログラミングが出来るIT関連の仕事を目指しました。独学と夜間のスクールに通いながら、転職活動を行いました。

知人からJACを教えてもらい、未経験でも採用可能な企業を紹介してもらいました。

年齢的にも25歳ということもあり、なんとか採用までこぎつけました。

二度目の転職

当時のJACの担当者の方に、IT関連の仕事は初めての為、給料面よりも教育が整っている企業を勧められました。

25歳から5年ほど勤めた後、更なるキャリアアップを求めて、IT関連の別会社に転所する事にしました。

その時の年齢は30歳になったばかりでした。

またJACを利用する事にしたのですが、JACを選んだ理由としては、初めての転職活動でとても親身になって相談に乗ってくれた事、模擬面接や面接内容、履歴書・職務経歴書の書き方など、転職に関するサポートがとても優れていた為、お願いする事にしました。

今回の転職は、ある程度IT関連の仕事でキャリアを積んだこともあり、収入面にもこだわりました。

転職前の年収は、残業代を合わせて400万程でしたが、今回は最低ラインとして450万円以上稼げる企業への転職が目標です。

転職で年収アップ

JACのキャリアエージェントの方に相談したところ、10社以上の求人を紹介されました。

わたしの5年間のキャリアを考えると、プロジェクトリーダーの経験もあり、もともと営業職だった為、お客様との折衝も得意だったこともあり、かなりの好条件の企業を紹介してもらいました。

まずは面接の練習と思って受けた企業で、さっそく内定を頂けました。

給料も年俸制で500万円を提示されました。

条件的には問題はなかったのですが、東京への転勤の可能性が高かった事もあり見送る事にしました。

ここで新たな条件として関西県内で働ける事が加わりました。そこから3社ほど面接を受け、年収480万円、大阪での永続勤務の会社に転職する事が出来ました。

JACのエージェントはとても親身に相談に乗ってくれるのでお勧めです。

JACリクルートメントに登録する