3年前から、現場のリーダーを任されている10年目のSEです。大学は4年制大学工学部の情報を卒業した男性です。

32歳に転職を決断

マイナビ転職に1年前に登録しました。

会社自体が、独立系の小さな会社なので、主な業務はSEがらみのジョブがほとんどでした。

たいてい、どこかの会社の下請けの仕事が多いのでどうしてもそうなってしまうのでした。だから、仕事は切れることはないのですが、常態的に残業残業で実残業は80時間/月ほどでした。

感覚的に、家での記憶が非常に薄いというのが悲しい現実でした。それと業務を長く続けてきてステップアップしたかったので転職できないかとずっと考えていました。

出来ることならばサーバ・仮想化・クラウド・セキュリティ等のインフラ設計・構築業務を担当してみたいと考えていました。

それでIT関連には強いと言われているマイナビ転職を選ぶことにしました。私が32歳の時の決心でした。

希望する会社

希望としては、インフラ設計・構築業務のできる会社であること、そして条件に合う会社の求人が出るまで待つ、ということで担当者の方とは共通認識が持てました。

なかなか希望通りの求人は出なくてやきもきしましたが、3社目で出てきたところが、会社の守備範囲も広く待遇面でもかなり良くなるので、入社試験を受けることにしました。

運よく私が仕事で手掛けている内容での質疑応答が多かったこともあり、無事に合格することが出来ました。

トヨタ系列のIT会社で、トヨタの仕事一般の仕事という風に、手広く仕事をこなしている会社の一員になることが出来ました。

転職期間

かかった転職期間としては半年くらいでした。あまり焦っていなかったのが、逆に良かったのかもしれません。

血走って、神経質な状態で試験を受けても逆にマイナスになったような気がします。
 
転職前と転職後の年収は2割増しほどになりました。600万円が730万円に上がりました。そして時間外の普通の時は、20時間/月程度で推移しています。

急に納品の前倒し等があれば変わってきますが、それ以外は普通のサラリーマン生活を送っています。ありがたいことです。