現在43歳の男性です。

私の転職理由

2年前の41歳の時に、製薬会社から化粧品会社に転職しました。

まず転職をしようと思った理由は、以下の通りです。

最初に勤めていた製薬会社は典型的なオーナー企業で、何もかもトップダウンの企業でした。

そのトップダウンが自分から見て納得できる、戦略的に妥当なものであればそれに向かって頑張ることができました。

しかし、私から見て出てくる戦略、方針、ビジョンが、全く市場や今後のトレンドを無視した過去の栄光と成功体験にすがるようなものばかりで、納得には程遠いものでした。

一応その時にはマネージャーになっていましたので、自分のできる範囲ではそれを突き崩そうと頑張ったつもりです。

ですが、トップを取り巻く人間たちがこれまた輪をかけた「守旧派」だったので、そういう努力はことごとく跳ね返されました。

かなり無力感と、この会社はダメでおそらく将来的に生き残れないだろう、という絶望感を感じていました。

それであれば、この先20年以上その会社に勤めるよりは、もっと自分の力が発揮できて、将来性のある企業に転職できるうちに移ろうと思ったのが転職理由です。

リクナビNEXT<詳細>

転職サイトを利用した

それでまずは転職サイトにできる限り多く登録しました。

その理由は、「転職35歳限界説」というのがある一方で、私はすでに41歳でしたので、案件そのものが少なく、転職のチャンスは少ないだろうと考え、それを補うべく、できる限り間口を広げた、と判断したからです。

その中で、リクナビネクストに登録している転職エージェントから化粧品会社のマネージャーのスカウトの連絡が入り、面接を受けたところとんとん拍子に話が進んで無事に転職できました。

かかった期間は、転職サイトに登録して3か月ほどでした。

条件は仕事と将来性を考えての転職でしたので「下がらなければいい」と思っていましたが、その条件通り、前職の年収を維持、という条件での転職となりました。

今から思うにリクナビは、転職案件が非常に多い一方で、そこにというか、リクルートに所属しているエージェントはあまり面接などに対してアドバイスしてくれない、というネックがありました。

面接の準備などは、誰にも頼らずに自分1人で考える必要がありました。

とはいえ、転職限界年齢の35歳を超えても転職できたので、今は満足しています。

リクナビNEXTに登録する