5年ほど前に、当時勤務していた会社の業績が急速に悪くなり、倒産という噂が流れ始めたとき、転職を考えました。

登録されている会社が多い転職サイト

どうやって転職しようかと考えていたとき、インターネットサイトで登録ができ、紹介をしてもらえるリクナビに登録しました。

いろいろな紹介のサイトがありましたが、そのころ住んでいた県や近隣県の会社の登録が多かったのが選んだ理由です。

やはり、登録されている会社の数が多くないと、就職できる確率も低いかと思い、選んで登録を行いました。

その当時は38歳、男性。以前の会社には大学を卒業し入社したため、15年程度勤務していました。

イベント関係の企画運営を行っていた会社ですが、入社当時はバブルの頃で非常に景気も良く、ボーナスや社員旅行で海外に行ったりもしました。

しかし、時代の波というか、世の中の流れでしょうか。景気が悪くなり、イベント関係の仕事も縮小され、会社の業績は傾き、倒産寸前まで。

というか、最終的には倒産してしまいました。

最後の頃はボーナスなし、社員旅行なんてましてなし、給与も支払い遅延などが起こっていました。

そんな会社に嫌気がさし、転職しようと、しかし、いざ、転職をしようと思っても、どうやって転職先を探せばいいかわかりませんでした。

リクナビNEXT<詳細>

違った業種を探す

もし転職をするばらば、全然違った業種が良いと思っていたので、幅広に掲載されているサイトを探しました。

そして選んだ業種が消費者金融系の会社でした。

金融に対しての知識など全くなく、単に金融に対しての興味があったので選んだのですが、中堅どころの会社に入社をすることができました。

登録をして、半年間くらいだったでしょうか。意外にすんなりと転職先が見つかったように感じます。

1年くらいの期間をみていましたが、短い期間で決まったのはラッキーだったと思います。

転職先の対偶は全然良く、給与もよし、福利厚生よし、休暇もきちんと取れて、ボーナスもありました。

年収で100万円以上はプラスになったと思います。それに住宅手当もあったので、もっとかもしれません。

サイトの良かった点は、いろいろな業種が近隣県で掲載になっていた点であり、悪かった点は特にありません。リクナビを利用し、本当に良かったと思います。

リクナビNEXTに登録する