私は建設会社の人事課で中途採用者の採用担当をしています。

30代~40代が欲しい

わが社は舗装工事専門の会社です。求人をハローワークに出すときは、主に30代、40代の募集をかけています。

その理由は、この仕事は特殊な機械を使いますので、ある程度他社での経験者が欲しいからです。資格者は特に優遇します。

求める人材としましては、建設業機械施工技士や土木管理技士の資格保有者です。

現場作業員でしたら機械施工の資格者を採用したいと考えており、管理担当でしたら土木管理技士の資格者を採用したいです。

資格と経験となると、どうしても30代、40代になってしまいますので求人票にもそういった記載もしています。

現場の経験が聞きたい

採用するときには、今までの現場の経験を語ってもらいます。なので、「今までの職歴や経歴を教えてください」と質問します。

どのような現場に携わっていてどんな苦労をしたのか、また成功談、失敗談も聞きたいと思っています。

あまり経験もないのに面接を受けにくる人がいますので、実際に会って具体的な経験をお聞きするのです。

履歴書にはなんとでも書けますが、やはり語っていただかないと現場作業はわかりませんので詳しい話をお聞きします。

ここで、「現場での経験が豊富だな」と判断できれば、ぜひ採用したいと思います。

適当なことを言われてしまうとどうしても不採用になります。

転職数が多いと不採用にすることも

あとはあまりにも転職の数が多いと不採用にする場合もあります。

転職の理由を聞いて判断しますが、たいていの方が自分にあっていない会社だったからと言われます。

家庭の事情などは考慮しますが、自分に合う合わないという理由で転職される場合は不採用になる場合もあります。

あまり経験のない方でも採用する場合もあります。そのときは研修を3か月現場でしながら、適正であるか会社で判断し、その後正社員として採用します。

体力ですとか他人との協調性も必要な仕事ですので、なかなかついていけない方もいるので3か月は見せていただきます。

結構厳しい面接を行いますので、あちらからお断りをいれてこられる方もいます。体力勝負の仕事ですので、厳しいことを話すとあきらめる方もいますね。

当社では40代でもやる気と経験があればどんどん採用をしていきます。