数多くの人材紹介会社(転職エージェント)がありますが、30代40代はどのような基準で選べばいいのでしょうか?

人材紹介会社はそれぞれ特徴があり、IT業界に強いところもあれば、医療関係に強いところもあります。転職したい業界に強い人材紹介会社を選ぶといいでしょう。

しかし、30代40代にとって重要なのは、「30代40代の転職に強いこと(実績がある)」です。

20代や第二新卒に強い人材紹介会社に登録したところで、正直役に立ちません。そもそも相手にされない可能性すらあります。

こちらでは30代40代の転職に強い人材紹介会社だけを紹介しております。

この中から自分に合った人材紹介会社を選んで登録し、人材コンサルタントとこれからの戦略を考えてください。

そうすれば、自分一人で転職活動するよりも確実に転職先が決まる可能性が上がります。

30代40代が登録すべき人材紹介会社(転職エージェント)

リクルートエージェント

リクルートエージェント

国内トップクラスの求人数を誇り、転職成功実績No.1の転職エージェント。

転職決定者の6割以上が年収アップを実現しており、キャリアコンサルタントの質の高さが証明されている。

対応地域は全国だが、特に首都圏に実績あり。知名度が高いため、大手企業からの求人も多い。

登録する人が多いため、真剣に転職活動をしない人と判断されると後回しにされる可能性がある。

転職決定者の4割以上は30歳以上で求人数も多いため、30代~40代は登録しておきたい人材紹介会社。

リクルートエージェントに登録する(無料)

◎リクルートエージェントの口コミ

リクルートエージェントの豊富な求人案件数に期待して登録しました。私の期待した通り、たくさんの案件を紹介してもらえました。
転職するには43歳と年齢がネックでしたが、化粧品メーカーの企画職(管理職)から、製薬メーカーの管理職に転職できました。転職後の年収は100万ほど増えました。

(40代男性・製薬メーカー管理職)

DODA(デューダ)

DODA(デューダ)

豊富な求人数が魅力で、業界最大手のインテリジェンスが運営する転職エージェント。

人事担当者をひきつける履歴書・職務経歴書の書き方などのノウハウも教えてくれるため、内定の可能性を高めることができる。

対応地域は全国で、地方の求人も多い。地方に転職する場合や、地方在住の人にも向いている。

転職成功者の5割以上は30歳以上で、求人数も豊富なため、30代~40代なら登録しておきたい1社。

DODA(デューダ)に登録する(無料)

◎DODA(デューダ)の口コミ

飲食店で働いていましたが、デューダのおかげで未経験のウェブ業界に転職できました。収入は前職と比べて、年収にしてプラス50万円となりました。
デューダは、未経験者の採用も行っている企業のみを絞り込みで検索することができたので、少ないながらも効率よく探すことができました。

(30代男性・WEB業界)

パソナキャリア

パソナキャリア

オリコン顧客満足度ランキングで1位や2位の常連の転職エージェント

キャリアコンサルタントが、各業界・職種別のチーム体制をとっているため、話がしやすい。

対応地域は全国で、オールジャンルに求人があり、年収アップ率も67.1%とかなり高い実績がある。

20代後半~40代が多く、女性の転職実績も多い。女性や30代~40代なら登録しておきたい1社。

パソナキャリアに登録する(無料)

◎パソナキャリアの口コミ

30歳を機に、事務職から営業職へ転職したくてパソナキャリアに登録しました。
私の担当になったパソナのキャリアコンサルタントは、10年以上業界に携わってる人で、履歴書・職務経歴書の添削やコツを指導してもらいました。そのおかげで、希望していた営業職に転職できました。

(30代男性・通信業界)

JACリクルートメント

JACリクルートメント

年間5万人以上の転職をサポートしている実績があり、転職者の8割は30歳以上

専門分野別にチーム制をとっているため、キャリアコンサルタントが業界に精通しているという強みがある。

英文レジュメの無料添削や英語面接対策、中国語話力のレベルチェックなど、外資系企業への転職サポートも充実している。

JACリクルートメントを利用して転職された人の実例を基に、業種、職種、地域別に、実際の転職事例を見ることもできる。対応地域は全国だが、特に首都圏、関西地区に実績あり。

ミドルクラスの転職に強い転職エージェントなので、30代、40代は確実に登録しておきたい1社。

JACリクルートメントに登録する(無料)

◎JACリクルートメントの口コミ

他の人材紹介会社も利用しましたが、JACのキャリアコンサルタントが一番親身に対応してくれたと思います。
履歴書や職務履歴書を、企業の採用担当者の目に留まりやすいように修正してくれ、面接対策もしてくれました。最終的に5社面接を受けて、自分に合った企業に採用され転職は無事成功しました。
転職前の年収が400万弱だったのに対して、転職後は500万円と待遇的にも大成功でした。

(30代男性・ソフトウェア会社)

マイナビエージェント

マイナビエージェント

書類添削や面接対策にかなり力を入れており、面接の通過率、応募から内定がでるまでの成約率の高さに強みがある。

他社で書類通過率は1~2割程度だが、マイナビエージェントは5割以上というかなりの実績を上げている。

対応地域は全国だが、地方にはあまり強くはない。首都圏・関西圏の人に向いている。

20代~30代向けの転職エージェントなので、40代にはあまり向いていない。書類通過率が高いので、30代なら登録しておきたい1社。

マイナビエージェントに登録する(無料)

◎マイナビエージェントの口コミ

転職して年収アップに成功した友人の勧めもあり、マイナビエージェントに登録しました。
マイナビは、業界別に専任のコンサルタントを配置しているようで、私が行きたい業界にとても詳しく、転職に有利なる情報をたくさん得られました。そのおかげで転職に成功し、年収も100万円アップしました。

(30代男性・IT業界)

typeの人材紹介

typeの人材紹介

typeの人材紹介で転職した人の約71%が年収アップしているため、転職をして年収アップを希望している人に非常に人気が高い。

71%の人が年収UPしていますが、年齢は関係ないと言い切っています。転職で年収アップをするためのノウハウに長けている証拠です。

対応地域は1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)がメイン。地方には向いていない。

20代中盤~40歳程度向けの転職エージェントなので、40代にはあまり向いていない。年収アップ率の高さには目を見張るものがあるので、1都3県に住んでいる30代なら登録しておきたい。

typeの人材紹介に登録する(無料)

◎typeの人材紹介の口コミ

関東圏のIT系の転職に強いと聞いたので、typeの人材紹介に登録しました。
今のキャリアはそのままで、ITコンサルタントへの道が開けていること、そして残業代がきちんと支給される会社をtypeのエージェントに探してもらえました。
その結果、転職前は450万円、転職後は530万円と、転職して80万円ほど年収が上がりました。

(30代男性・IT業界)

メイテックネクスト

メイテックネクスト

エンジニアに特化した転職エージェントで、リクナビNEXTエージェント部門の総合満足度5年連続No.1(※2011年~2015年リクナビNEXT調べ)

技術知識に精通したエンジニア出身のキャリアコンサルタントがサポートしてくれる。エンジニア専業の転職支援としては、求人数は一番多い。

対応地域は関東一都5県と中部・関西の一部で、地方にはあまり強くはない。

主に20代後半~40代がメインで、30代以上が利用者の7割以上。30代~40代のエンジニアで地域が当てはまるなら登録必須。

メイテックネクストに登録する(無料)

◎メイテックネクストの口コミ

製造エンジニアの非公開求人が多いと聞いたので、メイテックネクストに登録しました。
他の人材紹介会社にも登録していましたが、こちらが一番対応がよかったです。積極的にサポートしてくれました。
転職して50万円ほど年収が上がりました。

(30代男性・自動車系製造業界)