中堅の機械メーカーで人事(採用)を担当しています。

即戦力が欲しい

ありがたいことに業績が好調で、業容の規模が拡大しているので、人が(特に営業マンが)不足しています。

大手なら新卒で採用して育てるところでしょうが、うちのような規模の、そして急激に業容が拡大している会社は、新卒を採用して、育てているような余裕はありません。

したがって、おのずから、「即戦力」の30代、40代の人を中途で採用する、という方針になります。

それでハローワークだけではなく、転職サイトなどに掲載し、求人しているわけですが、毎月十人程度応募いただいています。

不採用の条件

先に書いたように、即戦力を募集しているので、基本的に能力と過去の実績で採用を判断していますが、ただ応募条件が以下の場合は基本的に不採用にしています。

それは、前職が劣悪な就業環境だった(極論すればブラックだった)ので、もう少しホワイトな会社で働きたかった、という応募理由です。

基本的に能力主義で採用ですが、採用してもすぐに辞められては、求人費用や私自身の手間、配属した部署の手間などを考えると、完全にマイナスです。

ですので「すぐには辞めそうもない」ことを採用の条件にしています。

そういう意味からいうと、就業環境でうちを選んだ人はすぐに辞める傾向があるので、採用しない、ということです。

不採用にしたケース

以前、能力も実績も素晴らしい応募者がいましたが、前職がブラックで始発で出て終電で帰り、それがすべてサービス残業で、月の休みも2~3日しかないので、転職したい、という人がいて、熟考の末に不採用にしました。

一応私の会社は完全週休2日で、残業代もしっかり払っています。ですので、この応募者を採用すれば、当面は頑張ってくれるでしょう。

しかし、「環境のせいにして転職する人は、また新しい環境でもどこか粗を見つけて転職していく」というのが、長年採用の仕事をしてきて得た経験です。

ですので、「私の会社の方針に期待感を持った」とか、「営業のスキルをさらに生かしたい」と言ったような前向きな理由ではなく、「劣悪な就業環境から逃げ出したい」という応募者は採用しません。